都倫研からのおしらせ

東京都高等学校公民科「倫理」「現代社会」研究会の情報をお伝えします。

教育思想史学会のご案内

2021年9月6日(月)10:00~12日(日)18:00まで、教育思想史学会(会長 小玉重夫東大教授)第31回大会が開催されます。
大会では
〇シンポジウム
(応答する教育思想史研究-人新世の自然思想史と言語論的転回後の政治思想史をうけて-ほか)
〇フォーラム
(近代教育批判以後の主体性-後期フーコーにおける「プラトニズムのパラドックス」を中心に-)
〇コロキウム
ポップカルチャーの教育思想Ⅱほか)
 
がオンライン(オンデマンド配信)で開催されます。参加費は無料です(ただし事前登録が必要)。

この中のコロキウム1「高大接続改革における探究学習の意義を問う-学びの当事者とともに-」において、当研究会の村野先生ご担当の高2「選択倫理」、高3「総合社会研究α」(学校設定科目)の授業について、在校生と卒業生が発表されます。
探究を主体とした授業を受講した生徒が率直に語っているので、よろしければご視聴ください。
詳しくは、https://sites.google.com/view/hets-taikai31-preをご覧ください。